パオ 小顔

パオで小顔デビュー♪パオの小顔効果について

パオと小顔の関係について

パオ 小顔

 

芸能人の広末涼子さんが紹介したことで爆発的に人気がでたパオですが、

 

パオ 小顔

 

「本当に広末涼子さんみたいに小顔になれるの・・・?」

 

と普通なら疑問に思いませんか?

 

そこでこの記事では誰もが憧れる小顔について焦点を絞りました。

 

パオで本当に小顔になれるのか?解明していきましょう♪

 

パオで小顔になれるのか?

 

結論から言いますとパオを継続的にすることによって小顔になる可能性は大いにあります。

 

 

その理由について説明しますね^^

 

↓まずはパオで鍛えられる筋肉に着目してください。

 

パオ 小顔

 

小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

 

頬を引き上げる働きがあります。

 

この小頬骨筋が衰えるとほうれい線ができやすくなります。

 

大頬骨筋(だいきょうこつきん)

 

口角を引き上げる筋肉です。

 

笑顔をつくる上で必要な働きをする筋肉で、ほうれい線と口角の下がりが気になる方は鍛えておきたい筋肉です。

 

頬筋(きょうきん)

 

あごの骨と口輪筋につながっており、フェイスラインをすっきりさせています。

 

小顔になるためには、この筋肉を集中して鍛えなければなりません。

 

笑筋(しょうきん)

 

口元を横に引っ張り、笑顔をつくるのに欠かせない筋肉です。

 

口輪筋だけでなく、口角の皮膚やあごの皮膚ともつながっています。

 

口輪筋(こうりんきん)

 

口の複雑な動きを可能としている筋肉です。

 

表情筋の約7割とつながっているため、顔の筋肉の中心とも言える存在です。

 

小頬骨筋(しょうきょうこつきん)、大頬骨筋(だいきょうこつきん)、笑筋(しょうきん)、口輪筋(こうりんきん)とありますが、

 

一番小顔に関係している筋肉が、頬筋(きょうきん)なんですね。

 

頬筋(きょうきん)を鍛えることで、フェイスラインがすっきりします。

 

よって小顔への近道が頬筋(きょうきん)を鍛えることなんです。

 

 

パオでは頬筋(きょうきん)にも効果的にアプローチしますので結果小顔効果が期待できますよ。^^

 

咥えるという行為が効果的に表情筋を鍛えてくれる

 

パオ 小顔

 

パオがなんでこんなに効果的にトレーニングができるかといいますと、“咥える”という行為自体が顔の表情筋をトレーニングするのに最適だからです。

 

また、ダダ咥えるだけではなく、重さで負荷を加え、さらに振るという運動を付け足すことでより効果的にトレーニングできます。

 

パオ 小顔

 

 

なので筋肉が鍛えられて、余分脂肪が落ちて小顔になる期待があるということです。

 

パオの価格について

 

パオ 小顔

 

パオの価格は現在13,824円になります。

 

↓詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

 

それに対して、

 

もし、本格的に小顔を目指すとなると、エステとか美容マッサージとかに行かないとならないですよね?

 

ちょっと高級なエステとか美容マッサージに行くとしたら平気で一回15.000円とかとられます・・・。

 

その点パオはなんと約13,000円で買ってしまえば使い手い放題です。
(当たり前ですが。笑)

 

 

どっちがいいかは人それぞれですが、パオはしっかりトレーニングすることで小顔への道が開かれる可能性があります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。^^