パオ コツ

パオのコツは?意外と知らないパオの振り方

パオのコツは?意外と知らないパオの振り方コツ

パオ コツ

 

今や人気沸騰中のパオですが、実際にやってみると、

 

パオ コツ

 

「上手く触れない・・・」

 

「コツが分からない・・・」

 

「振り方が分からない・・・」

 

などの意見が多いのも事実。

 

そこでこの記事ではそんなパオの振り方のコツについて伝授してきたいと思うのでしっかり読んでいただければと思います。

 

 

パオのコツ(基本)

 

↓動画でも詳しく解説していましたので気になった方は参照してくださいね

 

 

まず、パオをうまく振れない人の多くは“首で振ろうとする”人が多いです。

 

もちろん少しくらいは首の力で振ることも必要なのは確かですが、首の力だけに頼るのはよくないです。

 

そして、首の力で振る人の多くはちゃんとパオを咥えていません。

 

パターンとしては、

 

@ちゃんと咥えられない ⇒ A首で振ってしまう ⇒ B首を痛めてしまう(効果も実感できず・・・)

 

なんて悪循環なパターンに陥ってしまいます。

 

なので、しっかりパオを咥えることが一番重要になってきます。

 

パオの咥え方のコツ(基本)

 

↓まずは口を大きく開けて咥えてみましょう。

 

PAO(パオ) 使い方

 

↓しっかりAの位置で咥えましょうね。

 

PAO(パオ) 使い方

 

↓そしてしっかり唇を突き出します。

 

PAO(パオ) 使い方

 

↓突き出すのと吸い込むことも意識してくださいね^^

 

PAO(パオ) 使い方

 

そして首で振らないように注意しながら、

 

PAO(パオ)を振ってみましょう♪

 

芸能人 広末涼子さんに紹介されました

 

(YOU TUBUより引用)

 

↑ここでもパオの振り方のコツついて説明しているのですが、

 

やっぱり重要なことが、

 

パオを咥える時は、歯で咥えるのではなくて、唇の力で咥えるということなんです。

 

パオ コツ

(YOU TUBUより引用)

 

そして吸う力を意識して咥えるのがコツになります。頬をしぼめるくらいに咥えましょう。

 

パオ コツ

(YOU TUBUより引用)

 

とくにチュートリアル徳井さんがうまく振れていたのが印象深いです(笑)

 

パオ コツ

(YOU TUBUより引用)

 

パオは1日30秒2回のトレーニングでやっていきましょうね^^

 

まとめ

 

パオ コツ

 

●パオは首で振らないのがコツである

 

●しっかり唇だけで支えて、歯で咥えないようにすることも重要

 

●頬をしぼめるくらいに咥えるのもポイント

 

●パオは1日30秒2回のトレーニングでOK

 

今回はコツというより基本になってしまいましたが、以上のことを注意してパオをやってくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

>>パオの効果についての記事はこちら

 

 

 

●追伸

 

 

最近、美容業界では毎日新しい商品が生まれています。

 

その中でも効果が期待できる美容商品をブログでは紹介させていただいておりますが、

 

このエステナードリフティという商品も

 

パオに続いて評価の高い商品です。

 

詳しくはこちらの記事で比較してますので、是非見てくださいね^^